アメリカの大リーグは1月8日に、春季キャンプの日程を発表しましたね。
マー君が所属しているニューヨークのヤンキースは2月21日からフロリダ州のタンパでキャンプインする模様です。

 私もマー君の今年の練習は、いつから、始めるのかなあと思っていましたが、いよいよ、始めるんですね。
今年は、体の故障に気をつけながらも、最後まで、ヤンキースで頑張って欲しいなあと思っています。

 レッドソックスの上原浩治投手や、田沢純一投手も同じく21日にフロリダ州で練習を始めるようです。
2月21日には、アリゾナ州でもレンジャーズのダルビッシュ選手と藤川球児投手の両投手も、
それに、マリナーズの岩隈久志投手も、それぞれキャンプに入るということです。

 カブス和田毅投手も2月20日にやはり、アリゾナ州メサで初日を迎えるらしい。

 フロリダ、アリゾナ両州は、冬でも暖かい、いや、暑いところで、やはり、アメリカ大リーグの春季キャンプは、
その2つの州に、15球団ずつが集まって行われるのです。

 私もこの2つの州には、何回も、行った事があるのですが、本当に冬でも、暑いところなんですよね。
フロリダは、暑くて、蒸し暑くて、蚊が多くて、大変な体験をしたものです。
アリゾナも暑くて、蒸し暑いのですが、蚊に何故か、蚊に困ったという記憶はないのですが。。。

 さて、注目のオープン戦は、3月3日に始まり、
公式戦は4月5日にカブス-カージナルスの1試合で開幕する予定になっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation