ヤンキース田中に長男誕生したという事で、穏当に良かったですね。
イチロー選手には、子供がいないので、残念なのですが、マー君に2世が誕生して
本当に良かったと思います。

将来、マー君を超える選手になってくれたら、いいですね。
期待が膨らみます。

ヤンキースの田中将大投手(27)の第1子となる長男が15日午後1時36分に誕生した。夫人でタレントの里田まい(31)がニューヨークで出産した。3360グラムで、母子ともに健康。球団広報が同日発表した。

 

マー君(27)と夫人でタレントの里田まい(31)の間に第1子となる長男が15日午後1時36分に誕生したことがわかりました。

子供は、ニューヨークで出産したそうです。これで、大人になるまでは、日本人とアメリカ人の両方のパスポートが持てますね。
それは、ともかく、赤ちゃんは、3360グラムで、母子ともに健康で良かったです。

マー君は19日から始まる春季キャンプに備えて、11日にニューヨークの自宅から米フロリダ州タンパに飛んでいました。、
なので、赤ちゃんが生まれた時には、自主トレーニングを行っていて、
15日に里田に出産の兆候がみられたのを確認し、ニューヨークへ逆戻りして、病院で出産に立ち会うことが出来たということです。

19日以降の出産になる可能性もあったようで、
「(出産に立ち会うため)初日にキャンプにいられるのかどうか。そわそわしている」と話していたのですが、
どうやら、キャンプ前に間に合ったようで良かったと思います。

数日間、ニューヨークに滞在したあと、キャンプインに合わせて再びフロリダに戻る予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation