米メディアが報道「田中将大がヤンキースの命運を左右」

これは、責任のあるようなことを言ってくれますね。

ヤンキースのラリー・ロスチャイルド投手コーチがマー君の面倒をみているらしいのですが、
やはり、プロなので、しっかりと、右肘の件や体全体の調子などを考えながら、調整しているみたいですね。

私が考えるより、コーチの方がもっと、考えて、マー君の事を健康面と実績面のバランスを考えて、
今年、最高のパフォーマンスをマー君が出来るようにしてくれると信じています。

兎に角、タンパで、マー君が稼動したという雰囲気は私にもひしひしと感じますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation