【MLB】マックス・シャーザー、年俸7年総額約248億円でナショナルズと合意 投手史上2番目の超大型契約

という記事がありましたが、イチロー選手の話題の影に隠れて、
目立たなかったと思うのですが、これは、結構大事な記事かと思って書いています。

マー君の年棒もすごかったのですが、ナショナルズがオファーした、248億円は凄すぎますよね。
野球が上手くなったら、MLBに行けば、大金持ちになれる可能性があるんですね。

私も野球を続けていれば良かったかな???
でも、能力がなければ、MLBにいくどころか、日本のプロ野球にも入れないことにもなりかねないですよね。

それは兎も角、それほど、価値しされることは、素晴らしい事であると共に、
プレッシャーでもありますよね。結果を生み出せなかったならば、マスコミや、ネットでぼろくそに言われるでしょうから。

そうだとすると、マー君は、そのようなプレッシャーにも、押しつぶされることもなく、
しっかりと、それ相応の結果を一年目に出したということは、とても、素晴いい事なんですね。

二年目は得てして、下降気味になる傾向があると思いますが、それを乗り切って、結果を出して欲しいですね。
敵チームもばっちりとマー君の投球を研究してくるでしょうから。。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation