参考サイト
http://www.hamakei.com/gpnews/155608/

ヤンキースでは、マサと呼ばれている田中将大投手が、
仙台市の楽天koboスタジアムの室内練習場で自主トレーニングを公開したみたいですね。

楽天の則本、辛島、松井裕らとともにウエートトレーニングやランニングやノックなどを消化し、
松井裕をパートナーにメジャーの公式球を使ってキャッチボールをしていましたね。

やはり、日本の公式球を使うと、メジャーのボールとは、違うので、常にメジャーの公式球を使うんでしょうね。

楽天時代の「慣れ親しんだメンバーに再開出来て、帰ってきたなと言う感じ」などとしみじみ語ったいたようです。

昨季は大リーグヤンキースで、右肘靱帯の部分断裂で一時離脱したために、その後、
約1カ月半は、ボールを握らず休養した。

患部は、良好に回復しており、万全な状態に戻りつつ有るかなとマー君が語っていた。
「肘の状態も含めて順調にきて居る。(目標は)健康第一」

マー君が自主トレ公開。右肘の状態は「順調」だそうで、来季の目標は「健康であり続けること」 とフル回転を誓いました。春季キャンプは2月21日に米・フロリダ州タンパで始まります。楽しみですね(サンスポ編集部)

NHK Sportsプラスより。マー君に腕の振りを誉められました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation